Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/kaologu/www/grevyi/wp-content/themes/Divi/includes/builder/functions.php on line 4783
ドナルド・トランプは「未来政府」を実現するか | grevyi(グレビー)本のレポートサービス

イケてる政治家が提案する「未来政府」

先日、ドナルド・トランプ次期大統領が、アップルやフェイスブックなどのIT企業の経営層と会談したというニュースがありました。ちょうどその時読んでいたのが、この本。ギャビン・ニューサム、リサ・ディッキー著の「未来政府」(東洋経済新報社)です。

カリフォルニア州副知事のギャビン・ニューサムが、政府の時代遅れのシステムに疑問を投げかけます。シリコンバレーのアイデアやツールを取り入れて、政府やお役所はもっと人々とつながらなければいけないのではと訴えかけます。

アメリカの地方自治体のテクノロジーを取り入れた事例がたくさん載っていて面白いです。起業家の方や新規事業の立ち上げを検討している方はアイデアがたくさん載っているので是非ご一読をお勧めします!

アプリを駆使してゲーム感覚で市民を政治に参加させようとしたり(是非やってみたい)、警察や消防にも食べログみたいな口コミ評価をつけたらどうかと提案してみたり。

起業家出身のギャビン・ニューサム副知事は、イケてる提案を数々してくれています。思いついているなら是非やって!!という感じですが、実現するのはすごく難しいんだろうな〜と読んでいて感じました。

商売人のドナルド・トランプ次期大統領になって、変わるのかどうなのか。。。

 

日本の政府にイノベーションはあるのか

「未来政府」を読んで、日本の政府、地方自治体ももっと国民を政治に取り組む策を取ればいいのにと感じてしまいました。私が知らないところで、いろいろ行われているのかもしれませんけども。

小池東京都知事は、東京オリンピックの施設建設や運営に関して、経費削減のために民間企業の活用を検討すると発表していましたが、オリンピックだけでなく他にも民間企業がヘルプできることもある気がします。そのためには、超えねばならぬ問題がきっと多々あるのでしょうが。

政府と人々の壁はまだまだ厚い!!しかし、今年のアメリカ大統領選挙を見ても思います。人々はもっと政治に興味を持ってもいいのでは?

ギャビン・ニューサムは「未来政府」の中で、過去アメリカ大統領選挙は、国民が大盛り上がりするお祭りだったと言っています。

オリンピックやW杯だけでなく、政治でも国民が盛り上がれるようになったら社会がちょっぴり良くなる気がします。

 

本のレポートサービスgrevyi
忙しいあなたのために、本の内容のポイントをまとめたレポートを作成します。詳しくはこちら

Pocket